マンガを読むためのタブレットがほしい

タブレット端末の購入を考えているのですがマンガを読むのが目的です。
持ちやすくて人気の7インチタイプのG社製品は活字の読書には向いていますが、マンガを読むのには、これまた大人気のA社の製品には及ばないということらしく、私もA社製品に絞って購入のタイミングをみていました。ところが年内にも新型が売り出され、来年は廉価版まで出るとの噂で、マンガを読むにはどっちでもそれほど変わらないとは思うのですが、気になるので暫く購入は控えたいと思っています。



読書専用の端末はいくつも発売になっていますが、どれも単行本の小説なら読みやすいが、マンガはいまひとつみたいな機種のようで、もしそれらの端末でもマンガがストレスなく読めるとしたら私はそちらの方を購入していたかもしれません。
価格の方も、信じられないくらいに安く、目の疲れもほとんどないようなつくりで、読書好きには人気だそうです。しかしそれ以外の用途にほとんど対応していない点が、あまりにも時代の流れとかけ離れているようで、どうしても購入に踏み切れないでいます。
マンガは世界の誇る日本の文化です。政府もマンガを武器に東日本大震災以降、伸び悩んでいた海外からの観光客を呼び戻そうと、「クールジャパン」戦略を打ち出しているくらいです。
海外における日本のマンガの人気は、絶大です。日本でも人気のあるマンガはさまざまな形でメディアックスさせ、インターネットなどでも見ることができます。インターネットが普及したことで、気軽に日本のマンガを観ることになれたもの、海外における日本マンガの人気の一つでしょう。



マンガが海外の若者や学生に与える影響も絶大です。
日本のマンガを読みたいために、日本語を専攻する学生や独学する学生も海外では、増えています。また、日本のマンガをとうして日本の文化や生活に憧れを抱いて、留学を希望し、実際に日本を訪れる、海外の観光客も増えています。
それほど、日本の作品のクオリティは高く、海外の幅広い層の人たちの心を掴んで放さないのです。
アメリカを始め、ヨーロッパや中東、ロシアにまで翻訳された作品もあるくらいです。